メンズ財布の種類

男性への贈り物にオススメ!今話題の人気メンズ財布の種類とは?

投稿日:2017年5月15日 更新日:

誕生日や結婚、就職祝い、バレンタインにクリスマスなど、男性へ贈る記念日やイベントの定番プレゼントといえば「財布」ですよね。

ですが、財布をプレゼントとして贈る際、かたち、ブランド、素材、デザイン、色など何を基準にして選んだら良いのか悩む女性も多いのではないでしょうか。

男性にとって「財布」とは、ビジネスシーンに欠かせない重要なアイテムの1つです。

なぜ、財布がビジネスシーンで重要なアイテムとして扱われているのかと言いますと、商品を購入するときや食事をするときなど、大勢の人の目に触れる場面で必ず必要となるものです。

もし、大勢の人の目に触れる財布が、ほつれや擦れが目立つボロボロのものだったり、社会人に相応しくない幼稚なデザインだった場合、いくら誠実で真面目な人柄の方であっても、周囲の人たちに悪い印象を与えてしまう恐れがあります。

そこで、今回はビジネスシーンで大活躍な20代から50代の男性への贈り物にオススメの人気メンズ財布の種類をご紹介します。

20代の男性に贈ると喜ばれる人気のメンズ財布の種類とは?

20代の男性に財布を贈るならば、

  • Paul Smith (ポール・スミス)
  • CYPRIS (キプリス)
  • GANZO (ガンゾ)
  • タケオキクチ

などがオススメです。

特に「Paul Smith」と「CYPRIS」は、価格が1万円から3万円と非常にお手頃なうえに、シンプルでオシャレな革財布が多いので、ビジネスシーンでもさりげなくオシャレを楽しむことができます。

英国生まれのファッションブランド「Paul Smith」は、20代のオシャレな男性のあいだで圧倒的な人気を誇る定番のプレゼントブランドであり、なかでもPaul Smithの象徴であるストライプを取り入れた「ブロックストライプ」シリーズやマルチストライプを大胆に取り入れた遊び心満載の「マルチストライプ」シリーズなどは、特に人気の財布となっています。

 

『一生愛せる本格的価値のあるものづくり』をコンセプトとする「CYPRIS」は、信頼性の高いジャパンブランドです。半世紀近くに渡り熟練の職人さんの手で1つ1つ丁寧に作られる革財布は、20代後半の男性から高い人気を誇ります。最高級レザーと称されるベルギー産のショルダーレザーを使って作られる州能力抜群の「ルーガショルダー」や使えば使うほど深い味わいが出てくる絹のような手触りの「シルキーキップ」は、まさに贈り物にピッタリな財布と言えるでしょう。

30代の男性に贈ると喜ばれるオススメの財布の種類とは?

そろそろ仕事にも慣れ、上司や先輩から社運を賭けた重大なプロジェクトなどを任されるようになる30代の男性に財布をプレゼントするならば、

  • ETTINGER (エッテンガー)
  • Whitehouse Cox (ホワイトハウス・コックス)
  • BOTTEGA VENETA (ボッテガ・ヴェネタ)
  • Paul Smith (ポール・スミス)

などがオススメです。

30代の男性は「持っていても恥ずかしくない大人らしいデザイン」と「高品質な素材や生地」の財布を好む傾向があり、特に「ETTINGER」と「Whitehouse Cox」は絶大な人気を誇っています。

厳選された最高品質の皮革素材のみを使用し、真心を込めて1つ1つ手作業で熟練の職人さんたちが作ってゆく英国王室御用達の老舗ブランド「ETTINGER」は、シックな外観と粋な内観が魅力的なETTINGER定番デザイン「ビルフォード」やロイヤルパープルカラーのレザーを内観に使用した上品で華やかな「ロイヤルコレクション」などが人気を集めています。

「ETTINGER」と同じく、英国生まれの老舗ブランド「Whitehouse Cox」は、使えば使うほど味わい深い革へと変化してゆくエイジングが楽しめるブライドルレザーが使用された財布が人気となっており、日本を代表する百貨店の伊勢丹や男性から人気のセレクトショップ、アローズやビームスなどでも取り扱われている有名なブランドです。収納力抜群なためON・OFF問わず使えるクールでモダンなデザインのスマートな長財布「S9697」やズボンの後ろポケットにスッポリ入るコンパクトな二つ折り財布「S7532」などは、ビジネスもプライベートも充実した時間を過ごしたいとお考えの男性たちから注目を集めています。

 40代・50代の男性にプレゼントすると喜ばれる財布の種類とは?

40代から50代の男性は、子育てや家のローン、親の面倒などの家族に関する問題だけではなく、中間管理職という立場上、部下と上司の板挟みによるストレスや問題などで何かと忙しくなる世代だと言われています。

また、なかには長年培ってきた技術や人脈を基に独立を果たすという男性もいらっしゃることでしょう。

そんな重い責任と厳しいプレッシャーの中で生活している40代から50代の男性に日頃の感謝の気持ちを込めて財布をプレゼントしようとお考えのお子様や奥様も多いのではないでしょうか。

 

40代から50代の男性に財布をプレゼントされるならば、社会的地位などを考慮して、高品質な素材や生地が採用されているシックでシンプルなデザインの高価な財布を選ぶのが良いとされていますが、誰が誰に財布をプレゼントするのかによってこの世代の相場価格が大きく変わってきます。

例えば、高校生や大学生の子どもたちからお父さんに財布をプレゼントする場合の平均相場は1万円から3万円、奥様が旦那さんへ財布をプレゼントする場合の平均相場は4万円から8万円となっています。

3万円以下で購入することができる上質な革財布ブランドで最も有名なのが、高い信頼と実績を持つジャパニーズブランド「PORTER (ポーター)」です。『優れたコストパフォーマンスの革財布』として幅広い世代の男性から愛されているブランドであり、40代から50代の男性に似合うシックでシンプルなデザインの財布が多数取り揃っています。

英国王室御用達の老舗ブランド「ETTINGER」やモダンエレガントなデザインが評判の「DUNHILL (ダンヒル)」、最高品質の革財布で世界を魅了する硬派なジャパニーズブランド「GANZO」などは、6万円前後で購入できる有名なブランドです。日頃、家族や会社のために一生懸命頑張っている旦那さんに恥ずかしくてなかなか言えない感謝の気持ちを込めて、この機会に奥様から旦那さんへ高品質な財布をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

今回はビジネスシーンで大活躍な20代から50代の男性への贈り物にオススメの人気メンズ財布の種類をご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

世代や社会的立場などによって、持つ財布が少しずつ変化してゆくのがお分かり頂けたかと思います。

これから男性に財布をプレゼントする際は、贈る男性の年齢や立場などを踏まえて選ぶようにしましょう。

メンズ財布をお探しの方におすすめのサイト

-メンズ財布の種類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした